年賀状の買い間違いや書き損じは交換できる!

ひろくん(旦那
あー…年賀状の印刷ミスった…。。あ、今度は書き間違えた!

毎年年賀状をかいていると、こんなことってあると思います。でも、大丈夫!

もめ
この書き損じた年賀状、ちゃんと交換できるんだよ!

我が家も今年の年賀状、プリンターの調子がイマイチで今年も大量にミスプリントが出てしまいました。

書き損じの他にも、お返しのために余分に買っておいて余ったり、買ったけど使わなかった、なんてこともあると思います。これ、ちゃんと交換できるんですけど、無料で出来るものとそうでないもの・無料でできる期間など注意が必要です!

*この記事は、こんな方向けです*

  • 年賀状の書き損じどうしていいかわからない
  • 年賀状買いすぎて余った
  • 買ったのに、使わなかった…

*以下によってできる事が違います*

  • 買い間違えたので今年の年賀状にそのまま交換したい
  • 買ったけれど事情があり使わなくなってしまった
  • 書き損じ・印刷ミス
もめ
それでは、見ていきましょう!



年賀状の買い間違いは交換できる


まず、単純に「インクジェットが欲しかったのに普通紙で買ってしまった!」等の買い間違いの場合。こちらは 郵便局の窓口で無料で交換してくれます
もちろん、そもそもの 値段が違う写真用などの場合は差額分支払いが必要になります。

もめ
でも、汚しちゃったらダメだよ!

もし汚してしまった場合は、書き損じ扱いで切手やはがきに交換してもらいましょう。

年賀状を買ったけれど使わなくなってしまった

次は身内に不幸があり使わなくなってしまった場合。こちらは 無料で他の切手やはがき・レターパックなどにに交換してもらえます。

無料でしてもらえるのは年賀状を販売している期間のみです。

それを過ぎてしまった場合は、下の書き損じと同じように手数料を支払っての交換になりますのでお気をつけください。



年賀状の書き損じははがきや切手・レターパックにも交換できる!

最後は年賀状の書き損じ・印刷ミスについてです。こちらは販売期間内であっても今年の年賀状には交換できません

もめ
でも安心してね!

普通のはがきや切手、レターパックなどにも交換してくれます!
交換手数料は別途かかりますが、捨ててしまうよりは絶対に良いですよね!
何に交換できるかは、郵便局のHPに詳しく書いてありますのでコチラをご覧ください。

ひろくん(旦那
早速交換しに行こう~!

 

もめ
ちょっと待って!

*お年玉付き年賀状の抽選に参加しよう!*

もらった年賀状だけでなく、自分で買った年賀状でもお年玉付き年賀はがきの抽選に参加できるので、せっかくなら参加してから交換しましょう^^*

当たっていれば切手も何枚かついてきますし、うまくいけばお米なんかももらえるかも♪

…私は切手しか当たったことがありません><
そんな私は、毎年新しく年賀状を買うときに去年の年賀状を持参して、購入と交換をまとめてやってます

でも、はがきも切手も使わないしな~っていう方もいますよね?

交換した切手で懸賞に応募しよう~!


バーコードやシールを集めて応募!のようなものは、 切手だけ必要だったりしますので、私は毎回これで応募しています^^*
まぁ、今はウェブで応募できるものも増えていますけどねw
昔一度だけ当たった物がはがきで送ったものだったので、なんとなくゲン担ぎでずっとはがきで応募しています!*

年賀状の書き損じ【まとめ】


ここまでの話をまとめます!

*新品で買ったままの状態の年賀状は、 年賀状の販売期間であれば無料で交換してもらえる
年賀状→年賀状OK。年賀状→はがきや切手OK。
※ただし、汚してしまった場合は手数料がかかる。(書き損じ扱い)*書き損じ・印刷ミスなどもう使えないものは、 手数料を支払ってはがきや切手に交換してもらえる。
*販売期間を過ぎてしまった場合は、どの状態であっても手数料を支払って、切手・はがき・レターパック等に交換してもらえる

とにかく捨てるよりは絶対良いので、何かには交換してもらっちゃいましょう!笑

他の暮らしのカテゴリーを見る