盲腸(虫垂炎)になった体験談。痛みは?手術はしなきゃいけないの?

 

私は2019年9月に盲腸(虫垂炎)になり、その4か月後に手術で切除してきました。

 

  • どんな痛みだった?
  • なぜ4か月後だったのか?
  • かかった費用は?

 

私の体験談をまとめてみました。

あくまで私の場合の体験なので、症状や状況によって変わるものです。

 



盲腸(虫垂炎)の痛さ・場所は?

 

盲腸になったときの痛みや症状はどんなものなのか?
一般的には、まずみぞおちのあたりが猛烈に痛い。時間がたつと、少しづつ右下に下りてくると言われているようです。
めまい・吐き気・発熱といった症状も一緒に出る人もいるようです。

診察中に何度か、「痛みは移動しましたか?」って聞かれました。

 

私の場合は

  • 激しいみぞおちの痛み
  • 激しいめまい
  • 激しい吐気

結果的に程度は軽い方だったので、ハッキリした痛みの移動と発熱はありませんでした。

 

 

痛みに襲われたのは朝方の3時。病院に行くまで、6時間以上耐えてましたw

痛みに波があったので、収まった時に立ち上がろうとしたら急激に襲われた激しいめまいと吐き気。

 

病院へ行こうと車に乗ってからがホントに地獄でしたw

 

まっすぐにしていられないくらいの激しいめまい。

本当に出そうな感じではないのに襲われる激しい吐き気、、

とにかくビニール袋を抱えて必死に耐えるw

 

人目なんか気にしていられません。

もう椅子の端っこで座っている体制が必死w見かねて、途中でベッドに移動させてくれました。

診療所のような所だったので総合病院へ移動することになりました。

そして詳しい検査の結果、盲腸と診断されました。

診断された頃には、薬がなくても痛みはかなり落ち着いていたのでやっぱり軽い方だったんでしょう。

 

 

盲腸になったら切らないといけないの?

私は盲腸になったら切らなきゃいけないものなのだと思っていました。
答えはNOでした。
すぐ切らなきゃいけないくらいヒドイ場合もあるらしいです。

同じ体験した方の話聞いたら、すでに破裂してたって人もいらっしゃいましたーw怖すぎるw

 

ですが私のように症状が軽い人には選択肢が貰えます(笑)

 

それは

  1. 薬で散らして様子をみる
  2. 手術でサクッと切除

どっちがいいですか?って聞かれましたw

もめ
私の近くの外科の先生って親切で話しやすい先生が多いイメージですw

 

 

詳細はこんな感じ。

虫垂炎を薬で散らす

薬を飲んで痛みを落ち着かせて、そのまま様子をみてみる方法。

そのまま再発しなければ手術の必要はない。

でも、もしかしたら再発するかも?

再発はいつどこで起こるかわからない。

 

手術で盲腸を取る

こちらでやるにしても、一度は薬で散らして落ち着かせる。

落ち着いてから通常の大きさで手術すれば、傷も小さくリスクが最小限に抑えられる。

先生も、取りやすい。

手術日が決められるので都合も合わせやすい。

 

 

ざっと比較すると…

メリット デメリット 備考
手術しなくていい 再発する可能性がある。

いつ良くなかハッキリわからない

再発したら結局切除

いつどこでまた急に襲われるのわからないのが結構不安。

あの検査、1からやり直すのか…も不安。

手術 再発の心配がない

いつ良くなるがハッキリわかる

多少なりとも傷が残る

簡単な手術といえど、100%安全ではない

費用がかかる

怖い!(笑)

『海外に行く予定がある』『受験を控えている』等、不安を取り除いておきたい人は検討してもいいかも…

経過観察も含め次回予約を取ってくれたので、この案件はお持ちかえりしました。

 

そして、選べるという残酷さに4か月苦しみます(笑)

\…なんて、ちょっとカッコよく言ったけどただ単にビビりまくっていただけなんですけどね(笑)/

 

 

そもそも盲腸って必要なの?

なんか、無くても問題ないっていうのが一般常識みたいになってますけど一応聞いてみました!

 

で、もらった答えは

一般的にはとっても問題ないと言われているが、実際の所「わかっていない」。というのが事実。
という事らしいです。

 

一応人間についてる臓器だし、もしかしたら何かの役割はあるかもしれないですよねー。

ただの爆弾なら、人類進化の過程でなくなってくれ~!w

 

 

手術する場合の流れ

一旦薬で落ち着かせるという事で、私の場合はこんな流れでした。

9月に発症

10月 薬で様子を見て再診が約1か月後
(ここで、経過観察と意思確認。手術しますって伝えた)

12月 術前検査・手術日程を決定・当日の詳細の説明
(発症から3ヵ月は開けた方がいいという事で12月)

1月に手術

 

こんな感じで約4か月後、もう痛くない状態での手術になりました!

なので、手術って言っても病人というよりケガ人です(笑)

 

 

何故手術を選んだのか?

そんなに怖いなら薬で様子見でよくない?て感じですけど、じゃあ何故手術を選んだのか。

 

もめ
再発も怖かったんだーいw

だって再発したら結局手術。

今回は旦那がいる時だったけど、一人の時に再発したら怖すぎる!

そして、再発したときの一連の検査と、検査にかかる費用考えたらやってしまおう、て感じでした。

 

 

腹腔鏡手術

今の主流はこの手術だそうです!すごーく小さな穴を3か所開けて、ささっとできる手術だそうです。

私がやった手術の詳細は

全身麻酔

手術時間 ❘ 1時間

傷 ❘ ホントに小さいし今もほとんど残ってない

退院 ❘ 翌日

傷がおへそのシワのようになるように切ってくれて、ほんとに全然目立たない!
もめ
先生、上手に切ってくれて本当にありがとう!

術後は痛くない?

日帰りでできる病院もあるんですよね。

あと、麻酔切れたら「トイレに歩いて行ってきてくださいねー」って言われますw

それくらい、痛みがなくケロっとしてる人もいるようです。

 

もめ
私の場合は3日ほど、歩けないくらいガチで痛かったですw

でも、3日目くらいから急に痛み引いてきて、順調に回復しました。

痛みには弱いです、トホホ

 

 

でも実は、手術の痛みより麻酔のが辛かった。

喋るのもしんどい。めまい?みたいなのが収まらない。

起き上がったときに貧血のような症状。

もう二度と手術はしたくないと思ったのは麻酔のほうが強かったなぁw

 

 

盲腸になったらかかる費用

手術することが選べるとして、どのくらいお金がかかるんだろう?

私の場合、実際にかかった費用は、一時的な出費としては大きかったのです。

しかし結果としては生命保険が下りたのでプラスになりました(笑)

 

検査の費用は?

私は発症したのが土曜日だったので、ちょっと高くついて初回検査は2つの病院あわせて約2万円。

その後、手術前検査は約1万円。

合わせて3万くらいでした。

 

 

手術の費用は?

結果から言うと、手術、入院、食事もろもろ全部合わせ8万ちょっとでした。

何も申請せずに支払おうとすると、見積は約18万円。

これだけ見たらOh…て感じなんですけど、1か月にかかる医療費には上限があります。

それが「高額医療費制度」。

これを活用することで、それ以上支払う必要が無くなるのです。

 

 

高額医療費制度って何?
年間所得に応じて、払う医療費の上限が決められてる制度。
  • 所得に応じているので、人によって上限が違う。
  • 申請が必要。

まぁでも、申請内容や何をしたらいいかは病院側で丁寧に教えてくれました!

 

 

私の場合は旦那の扶養だったので、

  1. 旦那の職場で申請
  2. 限度額適応認用証をもらう
  3. 手術当日に、認定証を病院に提出する

とう手順で申請しました。

 

 

この制度のおかげで、結果として生命保険もおりてプラスになりました!

もめ
自分へのご褒美、ちゃっかり買ってます

 

 

こんな感じで4か月びびりまくった先には、再発の不安もなく、快適な生活がありました(笑)

お世話になった先生方、丁寧に説明してくれた対応のよさも本当に感謝でした。

ありがとうございました!



 

\他にも、日常生活に使える記事も書いてます/

関連記事

ひろくん(旦那 うどんと天ぷらを頼んで~…いっただっきまーす♪ もめ ふふふ、そんな普通でいいのかな?丸亀製麺にはできる事がいっぱいあるんだよ~♪ 何を隠そう私は元・店員(パートですがw) 自由度が[…]