【デジ絵を描くために】iPadとiPadproの違いを比較

絵を描くのに使いたいけれどiPadとiPadpro、どっちがいいんだろう?
値段も結構違うし、違いを良く考えて決めたいな

もめ
そんなあなたのために、何が違のか比較しちゃうよ!

私自身は、色んな比較を見てiPadproを選びました!値段はめちゃくちゃ高い!と思いましたが、使いやすさを考えたら断然iPadproだと思ったので!

【この記事は、こんな内容です】

  • iPadとiPadpro、何が違うのかを比較
  • iPadproのメリット・デメリットをレビュー

【こんな方向けです】

  • デジ絵を描くためにiPadを検討しているけど、iPadproとどっちがいいか迷っている方
  • iPadproを買って、嬉しくてウキウキで描いた第一子!↓

iPadもiPadproも、遅延が少なく快適に描けちゃいます♪


iPadとiPadproの違い

まずはじめにiPadとiPadpro、何が違うのかを比較していきます!
イラストを描くために必要な部分や使いやすさ重視で挙げると

  • 画面の大きさ・ホームボタン
  • アップルペンシルの使い心地
    (iPadは第一世代しか使えない)
  • ペンの時差
  • 容量と価格
  • 顔認証ができるかどうか
こんな感じです!顔認証は、iPadproにしかついていません^^*(R2年1月30日現在)
もめ
では順番に紹介していきます!

iPadとiPadproの画面の違い

始めに、iPadとiPadproの画面の違いについて紹介していきます。違いは二つで、「大きさ」「ホームボタン・枠の有無」です。

【大きさについて】
無印iPadで最大10.2インチ
iPad Airで10.5インチ
対してiPadproの最大が12.9インチ。

実際のiPadpro12.9インチの大きさです↓

ノートより二回りくらい大きいので、 かなり大きいですねw

【ホームボタン・枠について】
↓うちにある、前から使っているiPadミニで比較w

洗濯物が映り込んでしまったので画面だけ加工してます(笑
「枠がない」「ホームボタンが無い」のがiPadproになります
↓こっちがiPadproです。

私はこれがすごく気に入っています^^画面めいっぱい使える事と、大きいので書きやすいですv

もめ
2画面で資料を並べても、スペースが広いが嬉しい!

アップルペンシルの違い


タッチペンでいいからアップルペンシルは使わない!という方は、この項目はスキップでOK

アップルペンシルの違いとは、「第1世代」「第2世代」の違いです。冒頭でも書いたように、iPadは第一世代だけ Padproは第一世代も第二世代も両方使えます!
結論から言うと

第二世代は充電がらくちん♪機能が多い。でもiPadproでしか使えなくて値段が高い数千円かかっても充電とダブルタップ機能欲しいー!というなら、第二世代がいいのでは!

そして第2世代が使いたいなら、iPadpro…wこっちのハードルの方が高いかもしれませんね!

もめ
では紹介していきますね

アップルペンシルの充電の仕方

まず充電の仕方ですが、第1世代は充電器を本体に差して充電します。
こんな感じです↓(手書きイメージ)

本体の充電器を指すところと同じ部分なので、交代で充電しなければなりません。ペンシルの充電忘れはあるあるのようです。
次に第二世代とiPadproの組み合わせでは↓

よく見ると上にペンシルが乗っかっているんですけど、 磁石みたいにくっついているので落ちないしこのまま充電できます
私も含め、めんどくさがりだったらこれは嬉しい!

アップルペンシル第二世代の切替機能

もう一つ、第2世代はダブルタップで機能の切替えができます!
この、人差し指部分↓

ここをトントンすると、ペンツールから設定したツールにぱっと切替えられます。初期設定は「消しゴム」です。「カラーパレット」に変えることもできます。
…私は、正直この機能いらなかった^^;

もめ
トントンしてないのに反応しちゃう~~…もう設定OFF!

ただ、他の方の評価を見ると気に入っている方もいるので、人それぞれですね。
ペンの太さは画像の通りです。少し細めで長いです。

上から、PCで使っている板タブのペン、アップルペンシル第2世代、3色ボールペンです。
かなり細いですが、今のところ別段気になりません!


iPadとiPadproのペンの遅延の違いは?

若干ですが、iPadproの方が遅延が少ないようです。ただ、比較してしまったらわかるけれど、使っている分には気にならないくらいだそうですよ!
比較については動画で出している方もいらっしゃるので見てみてください^^

iPadproのメリット・デメリット

実際に使っているので、私が感じたiPadproのメリットとデメリットを紹介します。
【メリット】

  • 画面が大きいので描き易い
  • 資料を並べても作業スペースが十分にとれる
  • ペンの充電がらくちんすぎる♪
  • 愛着がすごい

【デメリット】

  • とにかく値段が高い
  • 大きすぎて持ち運びには不便
  • 重い

容量と価格


価格は、店によって・容量によって違うのではっきり出せませんが、おおざっぱにこのくらいの価格差があります。

参考までに、私たちが購入したのは、12.9インチの256GB本体・ペンシル・カバーとフィルムで全部合わせて大体17万?くらいでした^^;改めて高いですね。
以上を踏まえて、「どこまで出せるか」「どこを妥協できるか」考えてみてください。選ぶ参考になれば幸いです!

ちなみにAmazonでは、12.9インチの64GBだけ売り切れていました
Amazonで見る

デジ絵のためにiPadとiPadproの違い【まとめ】


ここまでの話をまとめます

  • iPadproはとにかく画面が大きく、枠もなくて広々使える。ホームボタンが無い。
  • iPadproは持ち運びや、持ちながらの作業には不向き。持ち運ぶので小さめがいい人だったら、iPadで全然OK
  • アップルペンシル第2世代は、iPadproでしか使えないけど、めっちゃ充電楽ちんで追加機能もある♪でもちょっと高い
  • iPadではペンの遅延は多少あるけれどさほど気にならない

こだわらないなら、iPadで全然快適です!
こだわって買ったら、そりゃあiPadproがLOVEになります(だって高かったんだもん!笑
そもそもの本体価格が5~6万違うので、どこまで出せるか、妥協できるか考えてみてください。

>他のお絵かきカテゴリーへ<

>Homeへ戻る<