【超初心者向】アイビスペイントの使い方・基礎機能②

前回は>基礎機能の使い方①の部分を紹介<しました。
今回は②・③の部分の紹介をしていきたいと思います!

②の部分はほとんどが説明するより触ってみた方がわかる項目が多いので、「移動変形」「投げ縄」の機能に絞って紹介します。
不透明度系はちょっとややこしいので当記事では触れませんw最初は使わなくても描けます。

もめ
是非一緒にアプリを開いて操作してみてね!



アイビスペイントの使い方・移動変形

まずは②の一番上、移動変形についてです。この機能は、 描いた場所をずらしたい時に使います。
まずはこちらの画像を見てください。

もめ
ちょっと右下に描きすぎちゃったかも…

そんな時に、左上の「移動変形」をクリック!

触って動かすと好きなところに自由に変える事ができます!↓

最後に、チェックを押すと決定されます。

この使い方だと「レイヤーごと」でしか移動できない全体を動かしたい場合は、なるべく清書する前に配置を決めておくと後が楽。細かい操作は、次で紹介する「投げ縄」と組み合わせて使う事が多いです!

上から2番目の自動選択は、ちょっと使いどころが難しいので飛ばします。というか、私も使いこなせていません(笑)おそらく「メイキング」とかの方が使う場面も増えるかと思いますので気になる方は検索してみてください!

アイビスペイントの使い方・投げ縄

もめ
次は投げ縄の紹介です

最初のうちは、こんな機能あるんだーくらいで大丈夫です!使わなくても描けます。でも慣れてくると、めっちゃ助かります!どんな場面で使うのかというと、

  • 形は良く描けた
  • でもなんか、デカい!小さい!バランス悪い!
  • 形そのままでバランス整えたい
  • 全体ではなく一部だけ調節したい

試しに、この手を少し修正してみようと思います↓


まず、「投げ縄」を選んで、 点線で変えたい範囲を選択します。その状態のまま、「移動変形」をクリック!

すると選んだ範囲の部分だけ編集できます^^赤まるした所をクリックすると、回転もできるようになります。

もめ
拡大・縮小・回転の操作はスマホと一緒だよ!


いい具合になったら、チェックを押して決定。

「選択を外す」をチェックすると、点線が消えて、終了です。

最初はちょっと難しいかもしれませんが、この機能がある事を知っておくと、後々便利です!

次から、③の紹介に入りますね。

アイビスペイントの使い方【コピー・貼り付け】

もめ
③の紹介にうつります。まずは一番左上から!

ここで紹介するのは「コピー」です。この機能は、同じものを何個も描くのは大変なので、描いたものを増やしたい時に使います。まずはコピーしたいレイヤーを選択し、コピーをクリック。

↓の画像のように「クリップボードにコピー」が表示されたらコピーされました。

でも、このままでは表示されないので、「貼り付け」をクリックします。

え?変わらないじゃん?って思うかもしれませんが、ちょっとずらしてみると、しっかりコピーされています!

レイヤーを見てみると、新しいレイヤーに貼り付けされていることがわかります。

もめ

何個も描きたいときは、コレが使えたらスムーズになるね♪

最後にチェックマークを入れるのをお忘れなく!

ちなみにこの方法だと、 レイヤー1枚がまるまるコピーされます
コピーしたいものがあらかじめわかっている場合は、描いたときにレイヤーを分ける
分け忘れた場合は、上の見出しで紹介した「投げ縄」と組み合わせましょう。↓こうすると、ハートの所だけをコピーすることができます。

アイビスペイントの使い方【手ブレ補正】

もめ
次は左から2番目の手ブレ補正です

手ブレ補正とは、線を綺麗に描くために補正してくれる機能です。線画を清書するときに使います。とはいえ、アイビスの手ブレ補正はそんなに強くはかからないので、私は下書きもずっと補正つけっぱなしです

↓上の赤丸が補正の度合いで、下の赤丸が【最初に補正するか】【描いた後に補正するか】です。私は「事後補正」のほうが描き易いです。

アイビスの手ブレ補正は個人的にはちょっと物足りなさを感じるので、私は清書の時はここの入り抜き強制にチェック入れて使っていますw

もめ
ここは好みの問題になると思うので、好きな書き味を見つけてね

↓ここで図形を入れる事ができます。

アイビスペイントの使い方【定規】

左から3番目は定規です。この使い方は長くなるので記事を分けようかなと思います。出来たらここにもリンクをおきますのでお待ちください!

アイビスペイントの使い方【素材】

もめ
最後は一番右の素材についてです

たっくさんのデフォルトの素材から、好きなものを入れられます!これがすごく楽しい^^*
今回は、この子に背景を入れてみようと思います↓まず、背景は一番下なので、一番下に新規レイヤーを作って選択しておきます。

たくさんの素材の中から好きなものをクリックします↓


指で拡大・縮小できるので、好みの大きさになったら、チェックボタンを押すと貼り付けられます!

上図のように、キャラの白の部分を塗るのをサボると背景が透けてしまいます。

後からでもいいので色をつけてあげましょう(笑)背景を消しゴムでけしちゃうと、もし透過保存した場合に透過されちゃうので色をつけてあげた方がいいです。

今までの基礎を応用すると、こんな感じで洋服の模様として使ってみたり、色々できます↓(これはちょっと雑ですが…

これは洋服の上に素材を置き、不透明度を下げる事で素材をうっすら透明にして透けさせています。素材は、洋服に合わせて消しゴムで消しました。(消してから気づきましたが、消さなくてもクリッピングでもいけます…)洋服自体にベースが塗ってあるので、透過してしまう事はありません。




ちなみに、素材にかかっている灰色のカギ。こちらは、有料版でしか使う事ができません。どうしても使いたい素材があるんだ!って方以外は、無料の素材もたくさんあるので十分かなって思います。
広告見ても使えるようにならない
のでお気をつけくださいw

アイビスペイントの基礎機能はこんな感じです^^*少しでも参考になったら嬉しいです!私もまだまだ修行していますので、一緒に頑張りましょう~!

液タブが欲しい人必見!スキルを上げながら豪華商品を狙うチャンス