【デジ絵初心者向け】ペイントソフトの透過とは?どんな時に使うの?

ピコ

 

ツールも覚えたし早速イラスト描くぞー!
…ん?ねぇねぇ、透過って何?
 
 
もめ
あーw私も最初わからなかったw
透過はそのままの意味で、透明ってことだよ!
 
ピコ
ううん…、何に使うのかとかよくわからない!
 
もめ
そうだよねw
今回は、背景が透過されているイラストがどんな感じで使われるのかと、
実際の作り方を教えるね!
 

実際のお絵かきソフトの画面で、レイヤーにこの四角がいっぱい並んでいるのをみたことがあると思います。

 

これは、何も描かれておらず透明だよ、という場所です。

下の画像を見て下さい。(クリスタでイラストを描いた画像)

 

透過の説明の画像

 

これは、キャラクターが描かれている場所以外のところが透明になっているということです。
つまりこれを保存すると、背景のないキャラクターだけを保存できる。
「背景透過のイラスト」として保存できるわけです。
 
↓こんな風に、背景のある場所でも差し込んで使えます!

 

もめ
これを踏まえて、実際の使用例や作り方を画像付きで紹介します
 
 


透過画像はどんなところで使うの?



背景が透明になっているので、「差し込めるイラスト」としての役割が大きくなります。

もめ
一番身近なものだと、ラインスタンプがわかりやすいかな!
 
 
普段何気なく使っているラインスタンプは、背景透過のものと透過じゃないもの両方使われています。
実際の違いはこんな感じです↓
 
LINEスタンプで透過と透過じゃない画像を比較した画像
 
(もめが販売しているLINEスタンプで検証?してます)
 
ピコ
おー!なるほど!
確かにどっちのスタンプも使うよ!
 
もめ
もう一つ例を出すと、私が普段よく使うのがこのブログ内なんだけど…
 
このブログのアイキャッチ等に使っているもめキャラも、背景透過にしていろんなところに差し込んでいます。
 
  • 背景付きで1枚のイラストとしたい場合は透過にしない。
  • キャラクターとして個別にしたい場合は透過にする。
 
ピコ
挿絵みたいに使う時に使いやすいんだね!
使いたい用途によって変えるのが良さそうだね
 
 

ペイントソフトで透過イラストの作り方

自分で描いた絵を透過として作成するには

透過部分を残したまま保存する。これだけです!
ただ注意点があります。

ピコ
よし、私も差し込めるキャラクターを透過で描こうっと!
白いところは、白だから塗らなくていいよね!
 
もめ
ピコちゃんだめだめw
さっきも言ったけど背景外したら透明になっちゃうから、ちゃんと塗らないと透けちゃうよw
水彩塗りで塗りが甘かったりしても透けてしまうので、下地をしっかり置いて塗るのが重要です
 

↓実際にアイビスで私が白塗りをサボった画像

 
それを透過画像で使おうとすると、背景がある場所でこうなる↓www
 
実際にペイントソフトで描く時は、四角の背景のままだとかなり見づらいです。
一番下に何色でもいいので色のついた用紙を敷いて描いて、
保存するときに非表示にするのがいいと思います
 
透過画像が作れるようになったら、LINEスタンプも作れるようになるよヽ(^o^)丿
関連記事

もめ 背景の透過も分かったし、せっかくなのでLINEスタンプを作ってみない? ピコ 自分で描いたイラストが販売できるって、ちょっと嬉しいよね∩^ω^∩ でも、全然売るとかしたことないしほんとに初心者なんだけど   私[…]

 

アイビスとクリスタで透過イラストの保存の仕方

絵が描き終わったらいよいよ保存します!
保存にもルールがあり、透過の画像で書き出したい場合は「PNG」で書き出しましょう。

 

もめ
JPEGだと透明部分は勝手に白を置かれてしまうよ!


私のブログでおすすめしているのペイントソフトはアイビスとCLIPSTUDIOなので
この二つで実際の保存の仕方を紹介します。

アイビスで透過画像を保存する



①レイヤーの画面で透明の用紙を選ぶ
②透過PNGで保存を選ぶ!

アイビスの場合、「PNG」と「透過PNG」で分かれているので注意!
透過のほうを選んでください

もめ
これで保存された画像は透過されています!
 

クリスタで透過画像を保存する


①背景を非表示にする

②ファイル→クイック共有、または別名で保存で「PNG」を選んで保存する。
   ※クイック共有の場合は自然とPNGで保存されます。



これで透過画像の説明はおしまいです。
自分だけのキャラクターを描いて、差し込んでいっぱい動かして楽しんじゃいましょう♪



もめはアイコンやキャラクターイラストの有償依頼をお受けしたり、他にも雑多に活動しています。
>>覗いてみる<<